安全で快適な電動自転車の選び方〜子供乗せ自転車、電動自転車ランキング〜

購入時のチェックポイント・選び方、子供の安全な乗せ方を紹介します。

★人気の子供乗せ自転車★

人気 第1位
アンジェリーノ アシスタ
アンジェリーノ アシスタ(AGA263)

2008年モデル。今一番新しいアンジェリーノ。断トツの1番人気!
安全重心バランス設計です

アンジェリーノ アシスタの詳細

人気 第2位
PAS リトルモア
PAS リトルモア(PC26)

お子様と安心して乗れます。
ふらつきが少ない専用設計

PAS リトルモアの詳細

人気 第3位
リチウムビビ・チャイルド
リチウムビビ・チャイルド(BE-EPM63)

バッテリー容量やアシストパワーなどの
電動性能面で他商品を圧倒

リチウムビビ・チャイルの詳細

人気 第4位
ビビ・マミーポケット
ビビ・マミーポケット(BE-EHSM63)

リーズナブルな子供乗せ
軽くてサビに強いアルミフレーム仕様

ビビ・マミーポケットの詳細

電動自転車とは

モーターにより人力を補助する自転車です。充電式の電池とモーターの力で、ペダルが軽く感じるように補助してくれる機能がついています。つまり、見た目は普通の自転車とはほとんど同じで、バッテリーが付いています。

電動自転車の選び方

電動自転車を購入する際にどんな点に気をつけて選べばよいかを考えて行きましょう。

 



電動自転車の選び方 購入先選び

とっても大事なことです、あなたが電動自転車を購入するお店は安心して購入できるお店かどうかです。まずは安心して購入できる自転車屋さんを探しましょう。

安心して購入できる自転車屋さんとは、アフターサービスがしっかりしているところです。また、自転車の専門知識を持った自転車屋さんが側にいてくれるのは大変心強いことでしょう。 自転車屋さんの壁やサイト上に「自転車組立整備士免許証」や「安全整備士免許証」の表示があればきっとその方々はプロの自転車屋さんなのです。

良いアフターサービスとは、「メーカー保障・盗難保険付き」で販売しているお店です。しかも、万が一メーカー補償範囲外で不具合が生じた場合にしっかりとしたフォロー体制があるかどうかも確認しましょう。ネット通販ショップでも、お店側が送料負担してまで修理を引き受けるお店もあるのです。このようなショップがあなたをサポートしてくれるんですから、何かあったらすぐに相談できますし。きっとあなたの電動自転車ライフを快適にしてくれるヒーローたちですね。

電動自転車の選び方 目的にあったスタイル選び

どのような目的・用途で電動自転車を選ぶかが、次に大事なことです。 例えば、あなたはどのようなスタイルで電動自転車を使用する予定ですか?

  • 通勤通学スタイル
  • このスタイルでは毎日乗るので、自分の乗り方に合ったものを選ぶべきです。あとは、盗難防止がしっかり施されていて、とっても頑丈なものを選ぶことが大事です。

  • 買い物お散歩スタイル
  • このスタイルではママチャリといわれるタイプの電動自転車が合うことでしょう。女性ならスカートをはいていても乗り降りしやすいものが良いでしょう。これは実用的に使いたい方々に大変おすすめのタイプです。

  • カッコよさを追求するスタイル
  • いま流行のコンパクトな折りたたみ自転車や、ごついマウンテンバイクにも電動自転車はあります。とにかくカッコよさを追求したい方にだって電動自転車はおすすめです。

電動自転車の選び方 自転車の乗りコゴチ

必ず電動自転車を試乗しましょう。確認するところは、サドル・ハンドル・ペダルです。

  • サドル
  • サドルの位置が高いと膝に負担がかかりますし、低すぎると足首や膝に負担がかかります。サドルの角度で、お尻や腰に負担がかかってきます。

  • ペダル
  • ペダルの位置が高いと踏む動作がギクシャクしますし、低すぎると膝が曲がりすぎて踏みづらくなります。

  • ハンドル
  • ハンドルの長さや高さによって腕や腰に負担がかかるかを確認しましょう。

電動自転車の選び方 デザイン

見た目のおしゃれです。外見を気にして安全性を度外視するのは良くないですが、でもやっぱり自分が気に入った電動自転車でないと長続きしないし。やっぱり、形も重要ですよ。

また、あなたが自転車を運転している姿を想像してみてください。猫背ってかっこ悪いですね。背筋を伸ばして走行するにはそのようになるような形の自転車を選ぶのが一番です。

見た目も、電動自転車だけでなくあなた自身も見られているのですから。

電動自転車の選び方 安全性

防犯登録は必ずやりましょう。

また、盗難防止対策もしっかり講じましょう。電動自転車の盗難防止は、フレームと車輪をロックするタイプ、自転車と固定物(電柱・標識・フェンス・ガードレールなど)をロックする タイプがありますが、2タイプともに行うのが一番安全です。

電動自転車の選び方 まとめ

数ある電動自転車の中から比較して購入したい場合、以下のポイントをチェックしましょう。電動自転車では基本的なポイントなので、事前にしっかりとチェックしてから購入しましょう。

  • 走行距離
  • 色々な機能を取るか?予算を重視するか?

走行距離は、大きめのバッテリーが付いている場合だと最大70kmは走行できるでしょうが、小さいバッテリーだと半分の距離になるでしょう。ただし、大きなバッテリーは金額も高いし重量も重いですよ。

また、最近の電動自転車には様々な機能がついていおり、その点で価格が高い電動自転車もあります。あなたのライフスタイルに合った機能だけを抽出してシンプルな機能の伝度自転車を購入すると案外安く購入できるかもしれません。



このページの一番上へ

「電動自転車の選び方」のトップページへ



最終更新日: 2015年04月06日
   
| リンクについて | 運営団体 | 免責事項 | サイトマップ |