安全で快適な電動自転車の選び方〜子供乗せ自転車、電動自転車ランキング〜

購入時のチェックポイント・選び方、子供の安全な乗せ方を紹介します。

★人気の子供乗せ自転車★

人気 第1位
アンジェリーノ アシスタ
アンジェリーノ アシスタ(AGA263)

2008年モデル。今一番新しいアンジェリーノ。断トツの1番人気!
安全重心バランス設計です

アンジェリーノ アシスタの詳細

人気 第2位
PAS リトルモア
PAS リトルモア(PC26)

お子様と安心して乗れます。
ふらつきが少ない専用設計

PAS リトルモアの詳細

人気 第3位
リチウムビビ・チャイルド
リチウムビビ・チャイルド(BE-EPM63)

バッテリー容量やアシストパワーなどの
電動性能面で他商品を圧倒

リチウムビビ・チャイルの詳細

人気 第4位
ビビ・マミーポケット
ビビ・マミーポケット(BE-EHSM63)

リーズナブルな子供乗せ
軽くてサビに強いアルミフレーム仕様

ビビ・マミーポケットの詳細

電動自転車とは

モーターにより人力を補助する自転車です。充電式の電池とモーターの力で、ペダルが軽く感じるように補助してくれる機能がついています。つまり、見た目は普通の自転車とはほとんど同じで、バッテリーが付いています。

電動自転車のデメリット

メリットだけじゃない。電動自転車にもデメリットはあります。でも、デメリットを知ることで、少しでも電動自転車ライフを快適に過ごしてもらえればと思ってます。

 



電動自転車の4つのデメリット

  1. 電動自転車は電池が切れるとやっかい
  2. さすがに昔の電動自転車に比べて車体の重量は多少軽くはなってきましたが、やはりまだまだ重いのです、電動自転車は。そのため、もし電池が切れてしまった暁には、今までアシストしてくれていた力が失われるのですから、普通の自転車よりも重い電動自転車をあなたはこがなければならないのです。定期的な充電を心がけましょう。

  3. 電動自転車のスピードが速すぎる場合もある
  4. どんな乗り物だって同じことですが、電動自転車の運転ではスピードの出しすぎは良くないのとも当然ですが、時速24km出るのは主婦やご年配の方にとってはコントロールが難しいこともあるのですが、電動自転車は時速24kmでアシストは止まりますし、安全性と快適性をうまくバランスされて設計されている電動自転車です。

  5. 電動自転車ではバッテリーの充電が必要
  6. 普通の自転車とは異なりますね。バッテリーが切れてしまうと、普通の自転車よりもこぐのが大変です。また、電動モーターとバッテリーが搭載されているため普通の自転車よりも重いのも事実です。また、こぐ力をアシストしれくるからと言って、自分は何もしないわけではありません。もちろん、自分でこがなければなりません。

  7. 電動自転車のバッテリー交換も必要になってきます
  8. 後述しますが、電動自転車のバッテリーは実は使い捨てなのです、ある一定充電を繰り返すと徐々に走れる距離が短くなって、しまいには好感せざるを得ない状況になります。昔に比べてバッテリーの価格は高性能になって、価格帯も値下げしてきてますが、それでも多少の出費になることだけは覚えておいてくださいね。

→  電動自転車の売れ筋ランキングを見る



このページの一番上へ

「電動自転車の選び方」のトップページへ



最終更新日: 2015年04月06日
   
| リンクについて | 運営団体 | 免責事項 | サイトマップ |