安全で快適な電動自転車の選び方〜子供乗せ自転車、電動自転車ランキング〜

購入時のチェックポイント・選び方、子供の安全な乗せ方を紹介します。

★人気の子供乗せ自転車★

人気 第1位
アンジェリーノ アシスタ
アンジェリーノ アシスタ(AGA263)

2008年モデル。今一番新しいアンジェリーノ。断トツの1番人気!
安全重心バランス設計です

アンジェリーノ アシスタの詳細

人気 第2位
PAS リトルモア
PAS リトルモア(PC26)

お子様と安心して乗れます。
ふらつきが少ない専用設計

PAS リトルモアの詳細

人気 第3位
リチウムビビ・チャイルド
リチウムビビ・チャイルド(BE-EPM63)

バッテリー容量やアシストパワーなどの
電動性能面で他商品を圧倒

リチウムビビ・チャイルの詳細

人気 第4位
ビビ・マミーポケット
ビビ・マミーポケット(BE-EHSM63)

リーズナブルな子供乗せ
軽くてサビに強いアルミフレーム仕様

ビビ・マミーポケットの詳細

電動自転車とは

モーターにより人力を補助する自転車です。充電式の電池とモーターの力で、ペダルが軽く感じるように補助してくれる機能がついています。つまり、見た目は普通の自転車とはほとんど同じで、バッテリーが付いています。

電動自転車の歴史

電動自転車は今は普通に走っていますが、初めて世に出たのが実は1993年です。 実は、世界に先駆けて日本のメーカーが世に送り出したのがこの電動自転車だったのです。

その最初の電動自転車は、ヤマハ発動機(YAMAHA)のPAS(パス)です。 当時では14万円ほどで売られていたので、高価な品物でした。

 



現在に至るまでの電動自動車の軌跡

その後、価格はじわじわと下がり始めたのですが、それでも意外と年数がかかってしまいました。そのせいで、電動自転車は高価なものとして世間一般で認知されました。

しかし、そこに低価格帯の電動自転車が誕生したのです。それは、電動自転車を最初に世に送り出したヤマハのPASシリーズのモデルが定価7万円を切ってきたのです。

このように電動自転車が発売されてから約15年、ショップでは5〜6万円台が普通に販売されている時代となっているのです。もちろん、発売当初の課題であった一回の充電で走れる距離も徐々に長くなり、いまや長距離走行が可能となり、利便性や快適性も満足ゆく電動自転車となっています。



このページの一番上へ

「電動自転車の選び方」のトップページへ



最終更新日: 2015年04月06日
   
| リンクについて | 運営団体 | 免責事項 | サイトマップ |